キャリーアンダーウッド、ナッシュビルの竜巻に襲われた

キャリーアンダーウッドはちょっと待たずに竜巻が彼女を恐れる.

オクラホマ生まれのカントリーミュージックのスーパースターは、水曜日の朝、彼女のナッシュビル地区の深刻な嵐の荒廃に目を覚まし、全部を脅かすためにTwitterに行った.

「竜巻のサイレンと雹に目を覚まして…私たちの煙突は現在私たちの車道にあります…木の枝はどこにでも…自宅のように感じます」と歌手は誇らしげにハッシュタグ「#okie」を付け加えました。

ネイシヴィルのFOX 17ニュースによれば、嵐の100マイルの風が樹木や動力線にダメージを与えたと報告されています。実際、竜巻が遭遇した可能性があります.

キャリー Underwood
それはオクラホマ州のネイティブキャリーアンダーウッドを怖がらせるために竜巻以上のものが必要です.Nathan Congleton / TODAY

しかし、トワスは、アンダーウッドにとって新しいものではなく、最初の20年間をオカラのオオカミで過ごしました。ここでは、トルネードは十数ダースです。州は、大草原に沿った地域にあります。.

実際、33歳のアンダーウッドは、2011年のヒットシングル “Blown Away”の竜巻について書いています。この曲は、比喩的な絡み合いを望んでいるナレーション作家が、悲しい子供時代の思い出を消し去ることを望んでいる.

https://www.instagram.com/p/BQgp2M2DyGy

関連: キャリーアンダーウッドは、息子の誕生日おめでとう:「2年はどこに行ったの?」

アンダーウッドにとって大したことではないとしても、ファンは、彼女の夫、ナッシュビル・プレデターズ・ホッケープロマイク・フィッシャー(36歳)と火曜日に2歳になった彼らの息子イザヤは火曜日の夜の嵐で傷ついていないと聞いて安心しています.

安全な、ギャング!